告訴状の書き方

告訴状ホットライン!

告訴状の例


告訴状の例

告訴状の書き方の一例です。

これは告訴状の一例です。
告訴状には、事件の概要と該当する罪状について、ポイントを絞って記載することが、スムーズに受理しやすくするために大切です。 その他、参考となる物品等がある場合には、それらを告訴状に書き込みます。


告  訴  状


平成○年○月○日
××警察署長殿
告訴人 山田 太郎 印

告訴人の表示

  住所  東京都北区○○1−2−3−405
  職業  会社経営
  氏名  山田 太郎(昭和40年9月10日生)
 

被告訴人の表示

  住所  東京都墨田区△△5−6−8−901
  職業  会社経営
  氏名  渋谷 次郎


第1 告訴の趣旨

被告訴人の以下の所為は、刑法第○○条(●●罪)に該当すると考えるので、 被告訴人の厳重な処罰を求めるために告訴いたします。


第2 告訴の事実

被告訴人は、平成○年○月○日午後8時ごろ、東京都台東区○○4丁目5番 6号の居酒屋「飲処」で、仕事の取引上の件で口論となり、告訴人の胸ぐらを つかんだうえ、顔面を拳で3回殴りつけたうえ、馬乗りになって、5回以上殴り、 相手の財布から3万円を抜き取って立ち去りました。

その結果、告訴人は、顔面を10針縫い、肋骨を骨折して加療二ヶ月の怪我 を負わされたものである。


第3 立証方法

1 参考人 目撃者 居酒屋「飲処」店員 鈴木三郎
2 参考人 目撃者 居合わせた客 佐藤四郎
3 安田病院 安田五郎医師作成診断書


第4 添付書類

1 上記診断書一通
     


※告訴状に盛り込む内容は、事件の様態によって様々です。

告訴ホットライン!では、なかなか口に出して相談しにくいことも、メールのやり取りによって相談しやすくさせていただいております。

北海道から沖縄まで、日本全国の非常に多くの方から
告訴ホットライン!のへご相談をいただいております。

告訴ホットライン!では、行政書士事務所が運営しており、法律によって、秘密を厳守しますので、お気軽にご相談ください。

告訴ホットライン!

告訴
告訴
告訴

告訴
告訴

告訴
告訴

<告訴ホットライン!へ
 藤崎奈々子さんが訪問し対談>


告訴
告訴
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、被害届や告訴状などについて対談しました。

<告訴ホットライン!が
  ラジオ番組に生出演>


 告訴 告訴
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演し、被害届や告訴状などについてお話しました。(現在番組終了)


  行政書士 河野秀勝 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:11081610)
 プロフィールの詳細はこちら


  行政書士 河野真弓 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:01081359)
 プロフィールの詳細はこちら

告訴ホットライン!【目次】
告訴状の作成方法
告訴状とは?
告訴状と警察の対応
告訴状の不受理問題
告訴状と検察審査会
告訴状の例
告訴の事件例
告訴状の法的根拠
告訴に関わる法律
告訴に関する刑法(1)
告訴に関する刑法(2)
告訴に関する刑法(3)
告訴に関する刑法(4)
告訴に関する刑法(5)
告訴に関する刑法(6)

  告訴・被害届のご相談窓口
  

 リンク
 告訴ホットライン!の「個人情報の
   お取扱い」
 プロフィールの詳細
 サイトマップ

告訴ホットライン!被害届ホットライン!借用書ホットライン!内容証明ホットライン!
プロフィールの詳細マンション管理士河野事務所 | 個人情報のお取扱い