告訴と刑法

告訴ホットライン!

告訴に関する刑法(1)


告訴に関係する刑法の条文

告訴をするには、犯罪行為であることが必要です。
告訴に関わる法律について、刑法上の犯罪について、
108条〜135条について条文を記載します。




【メモ】
特に、現住建造物等放火罪は、重罪です。
放火による被害は大きいので、重罰を課すことになっています。

また、犯罪として多く、日常生活に直結しているのが、住居侵入罪です。
住居侵入罪は、「家人の敷地に入ることを承諾していないこと」がポイントになります。
ただし、第三者通行地役権があるところなどは、住居侵入罪にあたりません。

なお、不退去罪で告訴というのは、日常馴染みは薄いのですが、不退去の状況については日常見受けられる光景ともいえます。

(不退去罪で告訴するケース)
 被告訴人は、平成○年○月○日20時頃、東京都北区○○1−2−3の告訴人田中太郎宅へ出向き、不動産売買の違約金についての話し合いに出向いた。24時を過ぎても、折り合いがつかないので、告訴人は「今日はもう帰って欲しい。」と被告訴人に要請したが、被告訴人は聞く耳を持たず、翌朝の5時まで告訴人宅を退去しなかった。

話し合いも、一方的に居座る形になると、「不退去罪」になり、告訴の対象になります。

告訴ホットライン!では、なかなか口に出して相談しにくいことも、メールのやり取りによって相談しやすくさせていただいております。

北海道から沖縄まで、日本全国の非常に多くの方から
告訴ホットライン!のへご相談をいただいております。

告訴ホットライン!では、行政書士事務所が運営しており、法律によって、秘密を厳守しますので、お気軽にご相談ください。

告訴ホットライン!

告訴
告訴
告訴

告訴
告訴

告訴
告訴

<告訴ホットライン!へ
 藤崎奈々子さんが訪問し対談>


告訴
告訴
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、被害届や告訴状などについて対談しました。

<告訴ホットライン!が
  ラジオ番組に生出演>


 告訴 告訴
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演し、被害届や告訴状などについてお話しました。(現在番組終了)


  行政書士 河野秀勝 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:11081610)
 プロフィールの詳細はこちら


  行政書士 河野真弓 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:01081359)
 プロフィールの詳細はこちら

告訴ホットライン!【目次】
告訴状の作成方法
告訴状とは?
告訴状と警察の対応
告訴状の不受理問題
告訴状と検察審査会
告訴状の例
告訴の事件例
告訴状の法的根拠
告訴に関わる法律
告訴に関する刑法(1)
告訴に関する刑法(2)
告訴に関する刑法(3)
告訴に関する刑法(4)
告訴に関する刑法(5)
告訴に関する刑法(6)

  告訴・被害届のご相談窓口
  

 リンク
 告訴ホットライン!の「個人情報の
   お取扱い」
 プロフィールの詳細
 サイトマップ

告訴ホットライン!被害届ホットライン!借用書ホットライン!内容証明ホットライン!
プロフィールの詳細マンション管理士河野事務所 | 個人情報のお取扱い