告訴と刑法

告訴ホットライン!

告訴に関する刑法(5)


告訴に関係する刑法の条文

告訴をするには、犯罪行為であることが必要です。
告訴に関わる法律について、刑法上の犯罪について、
223条〜235条について条文を記載します。



【メモ】
223条〜235条の条文の中では、名誉毀損罪は、おなじみの犯罪です。

特に、著名人が利害関係人などからの攻撃で、事実無根な事柄で名誉を毀損されているケースが見受けられます。

なお、被告訴人が、きちんとした根拠にもとづいて、真実であると誤って信じてしまったような場合や、公共の目的のための真実である時は、名誉毀損罪とはなりません。

名誉毀損罪で告訴したい場合には、特に、「きちんとした根拠がないのに」という点を、しかりと表明することがポイントです。
日常生活で、名誉毀損罪で告訴するケースは少ないかと思いますが、度が過ぎる被害には、きちんと告訴をした方がよいケースも数多く見受けられます。

また、日常的には、窃盗罪が数多く見受けられますが、告訴よりも被害届といった形で処理されることが多いです。

侮辱罪についても、めったに告訴にいたることはありませんが、侮辱罪は、名誉毀損罪と同じように「公然」であることが必要です。

よって、告訴する場合には、誰に、どこで、どのような形で公然と侮辱されたのかを具体的に示すことがポイントです。

告訴ホットライン!では、なかなか口に出して相談しにくいことも、メールのやり取りによって相談しやすくさせていただいております。

北海道から沖縄まで、日本全国の非常に多くの方から
告訴ホットライン!のへご相談をいただいております。

告訴ホットライン!では、行政書士事務所が運営しており、法律によって、秘密を厳守しますので、お気軽にご相談ください。

告訴ホットライン!

告訴
告訴
告訴

告訴
告訴

告訴
告訴

<告訴ホットライン!へ
 藤崎奈々子さんが訪問し対談>


告訴
告訴
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、被害届や告訴状などについて対談しました。

<告訴ホットライン!が
  ラジオ番組に生出演>


 告訴 告訴
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演し、被害届や告訴状などについてお話しました。(現在番組終了)


  行政書士 河野秀勝 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:11081610)
 プロフィールの詳細はこちら


  行政書士 河野真弓 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:01081359)
 プロフィールの詳細はこちら

告訴ホットライン!【目次】
告訴状の作成方法
告訴状とは?
告訴状と警察の対応
告訴状の不受理問題
告訴状と検察審査会
告訴状の例
告訴の事件例
告訴状の法的根拠
告訴に関わる法律
告訴に関する刑法(1)
告訴に関する刑法(2)
告訴に関する刑法(3)
告訴に関する刑法(4)
告訴に関する刑法(5)
告訴に関する刑法(6)

  告訴・被害届のご相談窓口
  

 リンク
 告訴ホットライン!の「個人情報の
   お取扱い」
 プロフィールの詳細
 サイトマップ

告訴ホットライン!被害届ホットライン!借用書ホットライン!内容証明ホットライン!
プロフィールの詳細マンション管理士河野事務所 | 個人情報のお取扱い