告訴と刑法

告訴ホットライン!

告訴に関する刑法(6)


告訴に関係する刑法の条文

告訴をするには、犯罪行為であることが必要です。
告訴に関わる法律について、刑法上の犯罪について、
236条〜261条について条文を記載します。



【メモ】
236条〜261条について条文についてもメジャーな犯罪ばかりです。

詐欺について告訴する場合、少し分析的に言えば、告訴人がだまされた結果、錯誤しているかどうか、という点がポイントです。

なお、詐欺罪については、マスコミでも多く取り上げられている、「告訴状不受理問題」が見受けられます。

詐欺の被害者が、警察に告訴状を提出しても、民事不介入を理由に受理を拒否されることが見受けられ、犯罪被害の拡大の温床になっているといわれています。

なお、横領罪には下記の3つの形式があります。

(1)単純横領罪
(2)業務上横領罪
(3)遺失物横領罪

告訴人の占有に属しない財物について、被告訴人が不法に取得する点は3つとも共通ですが、(1)と(2)は告訴人と被告訴人の間の委託関係・信任関係の存在がある場合のことです。一方、(3)については委任関係・信任関係の存在がない場合のことです。

告訴ホットライン!では、なかなか口に出して相談しにくいことも、メールのやり取りによって相談しやすくさせていただいております。

北海道から沖縄まで、日本全国の非常に多くの方から
告訴ホットライン!のへご相談をいただいております。

告訴ホットライン!では、行政書士事務所が運営しており、法律によって、秘密を厳守しますので、お気軽にご相談ください。

告訴ホットライン!

告訴
告訴
告訴

告訴
告訴

告訴
告訴

<告訴ホットライン!へ
 藤崎奈々子さんが訪問し対談>


告訴
告訴
タレントの藤崎奈々子さんが当事務所へ訪問し、被害届や告訴状などについて対談しました。

<告訴ホットライン!が
  ラジオ番組に生出演>


 告訴 告訴
FM江戸川の『TOKYO RIVERS WIDE』に生出演し、被害届や告訴状などについてお話しました。(現在番組終了)


  行政書士 河野秀勝 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:11081610)
 プロフィールの詳細はこちら


  行政書士 河野真弓 プロフィール

 
 (行政書士登録番号:01081359)
 プロフィールの詳細はこちら

告訴ホットライン!【目次】
告訴状の作成方法
告訴状とは?
告訴状と警察の対応
告訴状の不受理問題
告訴状と検察審査会
告訴状の例
告訴の事件例
告訴状の法的根拠
告訴に関わる法律
告訴に関する刑法(1)
告訴に関する刑法(2)
告訴に関する刑法(3)
告訴に関する刑法(4)
告訴に関する刑法(5)
告訴に関する刑法(6)

  告訴・被害届のご相談窓口
  

 リンク
 告訴ホットライン!の「個人情報の
   お取扱い」
 プロフィールの詳細
 サイトマップ

告訴ホットライン!被害届ホットライン!借用書ホットライン!内容証明ホットライン!
プロフィールの詳細マンション管理士河野事務所 | 個人情報のお取扱い